金利が低く、まとまった資金調達ができることで人気の不動産担保ローン。
関連サイト⇒不動産担保ローン応用サイト

リフォームや進学、ビジネスにとさまざまな目的に使うことができるので、とても魅力的ですよね。

皆さんも、一度は不動産担保ローンを検討したことがあるのではないでしょうか?使途に関しては非常に自由度の高いローンとして有名な不動産担保ローンですが、残念ながら誰でも利用できるわけではありません。

不動産担保ローンを利用するためには、条件、つまり不動産担保ローンを受ける資格が必要になります。

不動産担保ローンを受ける資格は、金融機関や商品によって異なりますが、基本的には、申込時年齢が20歳以上で完済時年齢が75歳以下であること、安定し継続した収入があること、担保となる不動産を所有していること、です。

不動産担保ローンは男女関係なく受けることができますが、年齢に関してはローン返済能力を有すると考えられる年齢の範囲で設定されています。

また、安定し継続した収入は、目安としては最低でも200万円以上が必要であると言われています。

ローンは当然のことながら、返済義務があります。

そのため、確実に返済できる収入があることが前提となります。

また、不動産担保ローンは、その名の通り「不動産を担保とするローン」です。

つまり、不動産がなければ受けることはできません。

しかし、この不動産は不動産担保ローンを受ける本人所有のものでなくても良く、親族はもちろん、友人などの他人のものでも大丈夫です。

ただし、その場合は十分に了解を得た上で手続きをしなくてはいけません。